外壁塗装で家が蘇えるまでの流れを紹介

施工の流れ
ホーム > 施工の流れ

施工の流れ

塗装イメージ四角まずはご連絡ください。
ご連絡は、電話(0120-255-066)、FAX(0538-48-8939)、メールフォームにてお受けしております。FAX・メールフォームの場合は、必ず下記事項をご明記ください。
・お名前・メールアドレス・ご住所・電話番号・お問い合わせ内容
>>メールフォームはこちらから


施工の流れイメージ四角現場の下見・事前調査
当社のスタッフがお客様のご指定された日時にお伺いし、屋根・外壁・床下・基礎まで、採寸、撮影などの事前調査を行います。

四角現場調査・建物診断・お見積り
現在の劣化状況とそれにあった工法をアドバイスし、建物健康診断として報告書とお見積書を作成いたします。もちろん無料です。

四角ご契約・打ち合わせ
施工のご依頼を頂いた後、工事に入る前の打ち合わせ・工事日程・カラーバリエーションなど打ち合わせさせて頂きご契約となります。

施工の流れイメージ四角近隣へのご挨拶、足場架設
塗装工事をするための足場を架設いたします。
また工事に入る前には近隣にご挨拶させて頂きます。




施工の流れイメージ四角飛散防止シート設置
周囲に塗料などが飛び散らないように飛散防止の養生シートを設置いたします。





施工の流れイメージ四角高圧水洗浄
外壁の汚れは塗装ムラの原因になりますので、塗装前の下地処理として、高圧洗浄機にて屋根・外壁・バルコニー床を丸洗い致します。汚れやカビ・コケなどを洗浄致します。



施工の流れイメージ四角下地処理
外壁のひび割れや古い塗装などを完全除去し、シーリング目地、鉄部には錆止めなどの処理を適切に行います。放置しておくと、ひび割れから汚れや雨水が浸入し、内部の鉄筋の腐食を促し建物の寿命を縮める原因となります。


施工の流れイメージ四角養生
窓やサッシなど塗らない所を汚れないようにナイロンやガムテープで養生いたします。もちろん周りの車にも行います。




施工の流れイメージ四角下塗り
ローラーで下塗り作業を行います。塗料がしっかり接着するよう下地強化剤として使用致します。鉄部には錆止め作業、木部には下塗り剤を使用致します。



施工の流れイメージ四角中・上塗り
ローラーで中・上塗り作業を行います。現状に異なりますが、下地が優れない時は3回4回と重ねて塗ることにより、耐久性が向上し、ムラなくきれいに仕上がります。もちろん壁だけではなく、他も同様に行います。


施工の流れイメージ四角完了検査
全ての工程が完了しましたら、まず自主検査を行います。各箇所のチェックを行い、不具合を見つけたら手直しをします。その後、お客様と一緒に確認していただきますが、高い所に登れないお客様には、写真を撮ったりビデオ撮影をして、チェックしていただきます。

四角足場解体
慎重・丁寧に足場を解体していきます。
お客様の家にキズなどがつかないよう、細心の注意を払います。

施工の流れイメージ四角完成・お引渡し
近隣の皆様へ完成のごあいさつまわりをいたします。
足場の架設時に動かした物を元に戻し、かたづけをして清掃した後、お客様にお引き渡しします。

四角アフターサービス
塗装後のアフターサービスとして、定期的にご訪問させて頂きます。
気になるところがありましたら、なんなりとご相談ください。

営業エリア
主に静岡県西部地区
袋井市、磐田市、掛川市、
浜松市、森町、菊川市、
その他周辺地域
小冊子無料プレゼント
これさえあれば塗り替え前の不安も解消!
サトウ建装はJIOの保険に加入しています。 しあわせリフォームローン12回~180回分割払いOK 日本建築塗装職人の会 リクルート