無機塗料のメリット

無機塗料は、紫外線のダメージを受けにくく、高い耐久性が高い
  • 紫外線や雨風などから住まいを守る
  • 防藻性・防カビ性が高い
  • 耐久性が高い
  • 汚れにくい

無機塗料のデメリット

無機塗料は、塗装が難しい(技術が必要)
  • 1回分の外壁塗費用が割高になる(その分高耐久)
  • 無機塗料を塗装できない外壁材がある

サトウ建装がオススメする無機塗料

サトウ建装では信頼のブランド塗料を使用しています。
無機塗料の中でおすすめする塗料は、スーパーセランフレックススーパーセランマイルドです。

無機塗料だけに限ったことではありませんが、性能の高い塗料で効果を得るためには、職人の高い技術が必要です。特に無機塗料で期待通りの効果を得るためには、知識、経験、技術のすべてが必要です。サトウ建装は30年を超える塗装キャリアで、高性能塗料を適正に塗装いたします。

スーパーセランシリーズ
汚れが付きにくく、柔軟性を兼ね備えたダイヤスーパーセランは、特に戸建て住宅の改修に適しています。様々な特長により塗替え時の美しさを永く保ちます。

  • 変性無機塗料の持つ最大の特長、フッ素樹脂塗料をしのぐ耐候性が建物の美観を長期にわたり維持し、保護します。
  • 柔軟性に優れた塗膜によりシーリング上に施工した場合のひび割れリスクを軽減します。
  • 親水性の高い無機の塗膜が汚染物質を寄せ付けず、雨水で汚れを落とす特性を持ちます。
  • 各種上塗材の中では最高クラスの透湿性を発揮します。
  • 防カビ・防藻性を有し、カビや藻の発生を抑制します。
  • 各種下地調整材を使用することにより、幅広い下地適性を発揮します。

◇◇◇無機塗装とは◇◇◇

外壁塗装で使う塗料には様々な種類がありますが、その中でも優れた性能をもち最高ランクに位置するのが「無機塗料」です。外壁塗装の主流はシリコン塗料ですが、無機塗料も多くの戸建ての外壁塗装で選ばれている人気の塗料です。

塗料は「顔料」「樹脂」「添加剤」「水もしくは溶剤」で構成されています。このうち樹脂の主成分が“無機”の塗料を「無機塗料」と言います。(無機とは何かをざっくり説明すると、有機ではないもの、紫外線で分解されない性質ものを指します。ガラスや陶器などをイメージすると、わかりやすいかもしれません。ガラスや陶器などにも無機成分が含まれています。)

無機塗料には高い耐久性がありますが、耐久性にはこの無機成分が大きく関係しています。無機成分には、紫外線によって分解されない性質があります。そのため、無機成分を多く含む無機塗料は、外壁塗装の劣化要因である紫外線のダメージを受けにくく、高い耐久性を有しているのです。

ちなみに、樹脂がシリコンの塗料は「シリコン塗料」、樹脂がフッ素の塗料は「フッ素塗料」と言います。そして、無機塗料以外の塗料(シリコン塗料、フッ素塗料、ピュアアクリル塗料など)はすべて有機塗料に分類されます。

 

/// 1.耐汚染性に優れている ///

無機塗料で外壁塗装をすると、美しい外観(外壁)を長く保つことができます。
無機塗料には、
・汚れが付着しにくい
・仮に汚れがついても雨水で洗い流す
という性能があります。
汚れが付着しにくいのは、無機塗料の塗膜(塗装後にできる塗料の膜)が緻密になるためです。そして、雨水で汚れを洗い流すことができるのは、無機塗料の塗膜には水になじみやすい性質(親水性)があるため、汚れと塗膜の間に水が入り込みやすいためです。
この性能については、窓ガラスなどをイメージしていただくとわかりやすいでしょう。ツルツルとした表面の窓ガラスには汚れが付着しにくく、多くの汚れは水で洗い流せます。無機塗料が汚れにくいのは、これと同じ原理です。

/// 2.防藻性・防カビ性に優れている ///

無機塗料は塗膜が緻密となり親水性もあるため、藻・コケ・カビの菌や胞子などが付着しにくく、付着しても雨水で洗い流されます。また、藻・コケ・カビの発生(成長・増殖)を促進する要因の一つが汚れ(有機物)ですが、菌や胞子が付着しにくく付着しても雨水で洗い流されるのと同じメカニズムで汚れも外壁にとどまりづらいため、無機塗料で塗装をすると藻・コケ・カビが発生しにくいのです。

/// 3.耐久性がたいへん高い ///

耐久性が高いということは、
・外観(外壁)の美しさを保つ
・紫外線や雨風などから住まいを守る
という外壁塗装の性能が、長持ちするということを意味します。

無機塗料は、早々に色あせやチョーキングなどの塗膜の劣化症状があらわれることはありません。劣化症状があらわれるまでには、一定の時間がかかります。当然、長く劣化症状があらわれなければ、それだけ美しい外観(外壁)を保てることになります。

/// 4.1回の外壁塗装にかかる費用が割高 ///

1回分の外壁塗装費だけを考えると無機塗料は割高です。ただし、長期20年~30年の間に外壁塗装にかかる費用総額という視点で考えると、無機塗料での外壁塗装はお得となる可能性大です。
無機塗料は耐久性期が高く長持ちするため、再度、外壁塗装が必要となるまでの期間が長い。つまり、長期で考えると、塗装回数が少なくてすむことになります。塗装回数が少なくすめば、それだけ外壁塗装にかかる費用総額も抑えられるというわけです。

 

◇◇◇こんなお客様にお勧めする塗料です◇◇◇

無機塗料で外壁塗装をするメリットは、美しい外観(外壁)を長く保つことができ、他種類の塗料と比べて長持ちであり(耐久性が高い)、長期的に考えるとお得になるということです。

外壁塗装をできるだけ長持ちさせたい、美しい外観(外壁)を長く保ちたいという方や頻繁に外壁塗装をするのは面倒と感じ、現在の家に、今後も長く住み続けたいと思っている方、池や川が近くにあるなど、藻やコケが発生しやすい環境に家がある方は無機塗料がおすすめです。
耐久年数は20年と最高ランクの塗料です。

 

Scroll to top