アパートマンションの美観と強度を保つ塗装

 

マンションの美観を保つことで入居率UP

/// アパート・マンションのオーナー様へ ///

アパートやマンションなどの場合、入居率は見た目8割で大きく変わります。 また、入居者の利便性を考え、対象顧客のニーズに合わせた外装リフォームの提案などをすることにより、入居者のアップと定着率を確保します。
建物は長年の風雨にさらされ、予想以上に傷んでいるものです。 建物の長期維持を考えるとメンテナンスは欠かせないものです。 早めの塗り替えをすることにより、建物の資産価値を落とさないようにした方がいいです。
わずらわしい近隣のご挨拶などは当社の方ですべて引き受けます。不特定多数の人が出入りするような所は現場の状況により対応します。
アパートやマンションなどの外壁塗装・屋根塗装・塗り替えなど塗装のことならサトウ建装へご相談ください。

マンションの塗替え塗装
マンション・大規模施設の塗替えメリット

 

① 機能の回復・向上


外壁塗装の塗膜は、マンションの躯体部分を紫外線や雨水から守る役割を果たしていますが、10〜15年ほどで塗装の多くは劣化し、耐久力は失われていきます。
塗料のグレード・耐用年数に合わせ、適切な頻度で塗装工事を行うことでマンション(建物)を長持ちさせることができます。

 

②外観を新築のように美しく


塗装工事ではマンションの外観を刷新することができます。
新築のような外観にすることで資産価値の維持にもつながります。

 

③入居率が上がる


見た目が美しくなることで、入居率、定着率も向上します。
入居率に悩むオーナー様にとっては、大きなメリットになるでしょう。