どんな外壁塗装がおしゃれに仕上がる?色選びのポイントを紹介!

住まいの外観を個性的かつ洗練された印象にする上で、外壁塗装は大きな役割を持っています。
単なる色というだけでなく、周囲との調和や住む人の印象にまで外壁塗装のデザインは影響します。

この記事では、おしゃれな外壁スタイルの特徴と魅力を解説しますので、皆さんが住まいをおしゃれにする際の参考にしてくださいね。

□おしゃれな外壁塗装はどんなデザイン?

*ツートンスタイル

ツートンスタイルは、2色の塗料を組み合わせることで、外観に深みと個性を加えるデザインです。
特定の一部分やアクセントになる部分を異なる色で塗装することで、立体感や視覚的な効果を生み出し、モダンで洗練された印象を与えられますよ。

建物のデザイン性に豊かなバリエーションをもたらすこのスタイルは、住まいの外観に個性を出したい方に特におすすめです。

*木目調スタイル

木目調スタイルは、外壁に木の質感や模様を再現することで、自然な風合いや温かみを演出します。
外壁に木目調を取り入れると、自然に溶け込むような和やかな雰囲気を醸し出し、住まいに心地よい雰囲気をもたらせるのが魅力です。

自然と調和するこのスタイルは、穏やかで落ち着いた生活空間を求める方に最適です。

*モダンスタイルの洗練

モダンスタイルは、現代的な外観を追求するデザインです。
モノトーンカラーで創り出すシンプルモダンや、淡いカラーをベースにしたナチュラルモダンなど、さまざまなバリエーションが存在します。
特にシンプルなモダンスタイルは、建物の凹凸を最小限に抑え、直線的なシルエットで、より近代的な印象を与えられます。

□外壁塗装の色選びのポイント

1:カラーシミュレーションを活用する

色選びにおいて、カラーシミュレーションは非常に有効なツールです。
完成形のイメージを手軽に確認でき、住まいの外観の方向性を決める際に役立ちます。

ただし、実際の色とカラーシミュレーションで確認する色には差異が生じることがあるため、最終的な色の決定は施工業者との相談が重要です。

2:試し塗りや塗装中の確認を行う

色の選定において、試し塗りや中塗り後の確認依頼は非常に重要です。
色見本で選んだカラー塗料を実際に外壁に試し塗りして確認できる場合もあります。
日向と日陰、朝昼夕、晴れと曇りや雨など、様々な状況で色を確認することで、希望通りの色を見つけられますよ。

3:色の選択は3色までに抑える

外壁塗装においては、色の選択を3色までに抑えるのがおすすめです。
3色までにとどめると、外壁の統一感が保たれ、おしゃれで洗練された印象に仕上がります。
色が多くなるほど、全体の調和が取りにくくなり、結果としてちぐはぐな外観になるリスクがあります。

4:サッシ、ドア、屋根との相性を考慮

外壁の色選びではサッシやドア、屋根との相性も重要です。
特に屋根は外観に大きな影響を与えるため、色の慎重に選びましょう。
また、色だけでなくデザインや質感も考慮し、全体の調和を図ることが大切です。
屋根と外壁のスタイルが異なると、外観がアンバランスになる可能性があるため、これらの要素を総合的に考えるのがおすすめですよ。

□まとめ

この記事では、外壁塗装のデザインスタイルと色選びのポイントについて解説しました。
外壁塗装は、住まいの印象を大きく変える重要な要素であり、デザインと機能性にこだわりたい方とっては、自分の個性を出せる部分でもあります。

さまざまなスタイルと色の選択肢を理解し、理想の外観を実現するための一歩を踏み出しましょう。

Scroll to top