「さくら」にまつわる食べ物、まだまだあります。

こんにちは、事務の松永です。

春分の日も過ぎ、桜の便りが届くころです。

桜というとまずお花見を連想しますが「さくら」が付く食べ物ってけっこうあるんです。

桜ごはん・・・この辺りではなじみ深い給食メニュー。

醤油、酒、塩のみで炊いたご飯です。炊きあがった時の色が、薄い桜色に見えるのが由来らしいです。

さくら煮・・・たこの足をぶつ切り、或いは薄い輪切りにして酒、しょうゆで煮たもの。

たこの足を醤油などでやわらかく煮た料理。煮上がった様子が桜の花びらに似ている。

さくら湯(茶)・・・塩漬けの桜の花に熱湯を注いだもの。結婚式などのお祝いの席で出される縁起の良いお茶。

桜エビ・・・駿河湾で多くとれ春が旬。

さくら肉・・・馬肉のことをさくら肉と呼びます。諸説ありますが鍋で煮た馬肉が桜色になる事から呼ばれたり、馬肉に含まれる成分が

空気に触れて桜色になることから呼ばれたなど。まだまだ他にもたくさん「さくら」と付く食べ物はありますし、今の時期さくらに因んだスイーツもたくさん出ているので

食べて眺めて桜を感じましょう。

今週も天気と足並みを合わせながら塗装していきます。袋井、磐田 外壁塗装 その他地域もお任せください!

Scroll to top